マクラレン MP4/4 (1988) 日本 GP

1:8 スケール
in build  

技術詳細

  • 説明
  • スケールガイド
マクラレンの本拠地イギリスでの1988年の幕開けは、楽観的な展望で満たされていました。 新しいホンダ V6 エンジンが届き、アイルトン・セナがアラン・プロストに合流し、ドライバー・ラインアップは完璧でした。 さらに、新しい MP4/4 でわずか数回ラップを回っただけで、アラン・プロストはチームのボス、ロン・デニスにこの車が世界選手権で優勝すると予言しました。 *16レース中15レースで勝利を収めたMP4/4は歴史の1ページを飾り、フォーミュラ1の歴史家の多くがマクラレン史上最高のグランプリカーであると評価しました。 このモデルは、1988年の日本グランプリで勝利し、アイルトン・セナのドライバーズタイトルを確実なものとした車を模しています。 それはセナにとってシーズン8回目の勝利で、今までジム・クラークと当時のチームメートであるアラン・プロストが持っていた単一シーズンでの勝利数の記録を破りました。 マクラレン MP4/4のこの超精密な1:8スケールモデルは、マクラレンの設計部門から直接供給された色と材質の詳細仕様、オリジナルCADデータを活用してワークショップで職人により丁寧に手作業で作られ、仕上げられました。 さらに、正確な再現性を保証するためにエンジニアリングおよびデザインチーム両方から精査を受けています。

先行予約

特注車

オーダーメイドモデルを作成するには、4つの追加オプションを選択する必要があります。ペイントカラー、インテリアカラー、ホイールスタイル、キャリパーカラー。

フォームに記入してください。営業チームのメンバーからご連絡いたします。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。

お問い合わせ

このモデルの注文に関する詳細については、お問い合わせください。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。