Ferrari 250 GTO - 3869GT

Ferrari 250 GTO - 3869GT

お問い合わせ

A very special collection of Limited Edition models of each of the Ferrari 250 GTO Series 1 cars at 1:8 produced limited to just 5 pieces in each specification. Please enquire for remaining availability.

3869GT left the factory on October 8th 1962, painted red with an blue interior, it was delivered to Col. Ronnie Hoare/Maranello Concessionaires, UK. Chassis number 3869 was the London Motor Show Car.

In 1963 Ron Fry became the new owner, he won many hillclimbs and sprint races. In December 1964 Karl Richardson bought the GTO and raced it in 1965 at Mont Ventoux hillclimb (3rd IC), Ollon-Villars hillclimb (4th IC) and at the Brighton & Hove MC Brighton Speed Trials (3rd IC).

The owner is Giorgio Perfetti, Lainate, Italy.

This model has been hand-crafted utilising our own CAD data created by scanning an original car in every detail. The resulting prototype has undergone strict scrutiny by Ferrari to ensure complete accuracy.

先行予約

特注車

オーダーメイドモデルを作成するには、4つの追加オプションを選択する必要があります。ペイントカラー、インテリアカラー、ホイールスタイル、キャリパーカラー。

フォームに記入してください。営業チームのメンバーからご連絡いたします。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。

お問い合わせ

このモデルの注文に関する詳細については、お問い合わせください。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。