Scale Model Engines

エンジン

Amalgam は、最高級の手作りの大型モデルのメーカーとして世界的に認められています。 私たちの仕事は、細部へのこだわりと、各車のスタイルと精神を真に捉えたモデルの作成に重点を置いている点で他に類を見ません。 私たちはエネルギーと情熱を注ぎ込んで、精度、精度、卓越性のレベルを達成し、完成したレプリカを以前に作成されたものよりもはるかに高くしました.

シェア
フェラーリデイトナSP3エンジンとギアボックス

フェラーリデイトナSP3エンジンとギアボックス 1:4 SCALE

限定599本各モデルは職人の小さなチームによって手作りされ、組み立てられています1:4スケールモデル、長さ43 cm / 17インチ以上、幅21 cm / 8インチ以上最高品質の素材を使用して作られていますモデルの開発に3500時間以上各モデルの構築に325時間以上何千もの精密に設計された部品:鋳物、フォトエッチング、CNC機械加工された金属部品フェラーリのオリジナルのCAD設計、塗装コード、材料仕様を使用して構築 2023年の最もエキサイティングなモデル開発の1つである、フェラーリデイトナSP3エンジンとギアボックスの1:4スケールのレプリカは、6496ccV12パワーユニットの細部をすべて示しています。デイトナSP3のF140HCエンジンとそれに付随する7速ギアボックスは、フェラーリの自然吸気パワーユニットの最後のものになる可能性があり、この機械的な驚異を大規模に捉えるために設計チームとエンジニアチームと協力できることを嬉しく思います。 お客様には、このモデルへの関心を当社の営業チームに登録することをお勧めします。 デイトナSP3は、フェラーリのミッドリアエンジンV12に敬意を表して設計されており、ブランドに比類のないモータースポーツの地位を獲得し、1960年代のクローズドホイールレースの黄金時代のプロトタイプの精神をカプセル化しています。 モンツァシリーズに続いてフェラーリの「イコナ」シリーズに加わった2台目の車となったV12 2シーターカーは、クラシックスポーツプロトティポの未来的な解釈であり、1967年の世界スポーツカー選手権のデイトナ24時間レースでのフェラーリの壮大な1-2-3の結果の記憶に支えられています。 デイトナSP3の中心には、フェラーリがこれまでに製造した中で最も強力な内燃エンジンであるF140HCがあります。このミッドリアマウント自然吸気V12は、840 cvを発揮することができ、812コンペティツィオーネに搭載されているF140HBのアーキテクチャを採用し、そのアップグレードを継承しています。 2.85秒で0-62 mph(0-100 km / h)、わずか7.4秒で0-124 mph(0-200 km / h)に達する能力と、最高速度211(340 km / h)で、この車がレーシングスピリットの本質を持って設計されていることは明らかです。 このエッセンスは、ドライバーと車の調和を生み出すことを目的として、車のアーキテクチャにも深く組み込まれています。LaFerrariと同じ軽量化を目的として、シートをシャーシに統合し、ドライビングポジションを最適化し、シングルシーターカーのフィーリングを促進しました。 シャシーとボディシェルは、F1から派生した技術である複合材料のみで作られており、優れた重量と構造剛性を生み出しています。ピレリは、ドライとウェットの両方の性能を最適化し、グリップ力の低い状況での安定性を確保するために、車の新しいタイヤである新しいP Zero Corsaの開発を支援しました。 Iconaシリーズはデザイン主導型で、フェラーリの最も象徴的な車のスタイリングを根本的に現代的な効果に再解釈することで、フェラーリの歴史を祝います。デイトナSP3は、クローズドホイールモータースポーツの黄金時代の伝説的なフェラーリ車の多くに触発されていますが、特に1967年にチェッカーフラッグを並べて行った記憶に残る振り付けの330 P3 / 4、330 P4、412...

£11,630.00

ブガッティ シロン エンジン・ギアボックス

ブガッティ シロン エンジン・ギアボックス 1:4 SCALE

モナコ生まれのレーサールイ・シロンから名付けられたシロンは、2016年3月のジュネーブモーターショーで発表されました。16気筒を誇るパワーユニット、4つのターボチャージャー、驚異の1,500ブレーキ馬力の力を持ち、このシロンのエンジンでは、ほぼすべての部品が新規開発されました。驚異的なフルトップスピードは約290 mphと考えられています。*現在のブガッティデザイン責任者であるアヒム・アンシャイトに立案されたこのエンジニアリングのマスターピースは、創業者エットーレ・ブガッティ自身に崇拝された伝統的な機械的複雑さに時代を遡るようにデザインされました。ハイブリッド技術に傾倒したフェラーリやマクラレンなどの現代のエンジンメーカーとはまったく異なるものを創り出す試みでした。このような機械的な熟達はモデル作成プロセスの重要な一部であり、それゆえ、ここにデザインのエートスと実践の完璧なシナジーが存在します。2000年初頭以来、初めてアマルガムが手掛けたエンジンモデルであり、この超細密かつ細心の注意を払って仕上げられた一品は、同様に以前作成された、F1-2000搭載のフェラーリ 049エンジンの1:4 スケールモデルを踏襲するものです。長さ44 cm(18 インチ)、高さ22 cm(9インチ)の寸法で、エンジンの個別の材質それぞれが、ブガッティシロンのデザインに相応しい特別仕上げにより注意深く、巧妙に再現されています。*実際のエンジンの精度の高い複製を作る上で、アマルガムとブガッティのデザインチームとの密接な関係が大きく寄与しました。1,040個もの個別部品で構成されるこの1:4レプリカは、すべての視認可能なディテールを、パーツラベルからバーコードまで再現して見せています。

£11,630.00