Audi Models

アウディ モデル

Immortalised by its slogan, ‘Vorchsprung durch Technik’ (‘Advancement through Technology’), Audi has been pushing the boundaries of motorsport for decades. The company’s predecessor Auto Union was famed for competing during 1930s and Audi Sport have been continuing that tradition since their introduction in 1978. Within three years, Audi had shocked the world with a sensational debut at the Monte Carlo Rally: after ten kilometres of the first stage and on a snow-covered track, Hannu Mikkola, driving the now-legendary Audi Quattro, overtook a Lancia Stratos that had started a minute before him. In the autumn of 1981 at the San Remo Rally, a World Rallying Championship round was won for the first time in history by a female: Michèle Mouton behind the wheel of another Quattro. A period of dominance between 1982 and 1984 brought home two drivers’ and manufacturers’ titles in the WRC which Audi credit for driving the forces behind the commercial success of Quattro drive. In 1996, the Audi A4 Quattro alone won the title in seven countries.

Since then, Audi been successful at Le Mans, where the marque produced the first ever diesel-powered and hybrid-powered victors in 2006 with the R10 TDI and 2012 with the R18 e-Tron Quattro respectively, in the DTM racing series, sporting many constructor wins, and, more recently, Formula E, taking the 2017-18 Team’s Championship title. In fact, Audi have never finished below third in Formula E Team’s Championship since it commenced.

Immortalised by its slogan, ‘Vorchsprung durch Technik’ (‘Advancement through Technology’), Audi has been pushing the boundaries of motorsport for decades. The company’s predecessor Auto Union was famed for competing during 1930s and Audi Sport have been continuing that tradition since their introduction in 1978. Within three years, Audi had shocked the world with a sensational debut at the Monte Carlo Rally: after ten kilometres of the first stage and on a snow-covered track, Hannu Mikkola, driving the now-legendary Audi Quattro, overtook a Lancia Stratos that had started a minute before him. In the autumn of 1981 at the San Remo Rally, a World Rallying Championship round was won for the first time in history by a female: Michèle Mouton behind the wheel of another Quattro. A period of dominance between 1982 and 1984 brought home two drivers’ and manufacturers’ titles in the WRC which Audi credit for driving the forces behind the commercial success of Quattro drive. In 1996, the Audi A4 Quattro alone won the title in seven countries.

Since then, Audi been successful at Le Mans, where the marque produced the first ever diesel-powered and hybrid-powered victors in 2006 with the R10 TDI and 2012 with the R18 e-Tron Quattro respectively, in the DTM racing series, sporting many constructor wins, and, more recently, Formula E, taking the 2017-18 Team’s Championship title. In fact, Audi have never finished below third in Formula E Team’s Championship since it commenced.

シェア
Audi R10 TDI - 2007 Le Mans Winner アーカイブ

Audi R10 TDI - 2007 Le Mans Winner 1:8 SCALE

A fine 1:8 large-scale collector’s model of the Audi R10 TDI as raced to victory at Le Mans in June 2007 by Marco Werner, Emanuele Pirro and Frank Biela. This model has been hand-crafted utilising...

Audi R10 TDI (2008) 1st Le Mans アーカイブ

Audi R10 TDI (2008) 1st Le Mans 1:8 SCALE

A fine 1:8 large-scale collector’s model of the Audi R10 TDI as raced to victory at Le Mans in June 2008 by Rinaldo Capello, Allan McNish and Tom Kristensen. This model has been hand-crafted utilising...

アウディR8-2005年ルマン優勝

アウディR8-2005年ルマン優勝 1:8 SCALE

史上最も成功したルマンレーサーの1人であるアウディR8ルマンプロトタイプは、2000年から2006年までの6年間のうち5年間で勝利を収め、2003年にはベントレースピード8に敗れました。アウディのモータースポーツ部門によって開発されました。アウディR8Rの再開発として導入され、2007年に発売されたアウディR8スポーツカーが誕生しました。 このモデルは、2005年のADTチャンピオンレーシング3号車のレプリカであり、アウディの5番目のルマンクラウンを獲得し、トムクリステンセンがルマン史上最も成功したルマンドライバーとなったため、ルマン史上の地位を確立しました。クリステンセン、JJレート、マルコヴェルナーがパイロットを務め、3位はペスカロロに4.2秒遅れて8位につけました。しかし、完璧なレースでは、彼らはゆっくりと場所を這い上がり、3時間目までに、フランクビエラ、アランマクニッシュ、エマニュエルピロが運転する、2番の姉妹車を追い抜いた。アルナージコーナーまで走り、タイヤバリアと接触した。 その後、ほとんど挑戦に直面せず、クリステンセンは24:01:30.901の時間にチェッカーフラッグを取り、平均速度は210.216 km / h(130.622 mph)でした。 R8は2位のブイヨン16号ペスカロロに2周差でフィニッシュした。彼らの2位の姉妹車はさらに4周遅れて3位で表彰台を獲得し、もう1台のアウディR8である4位のチームオレカは4位でフィニッシュし、さらに2周遅れました。 これは、ヴェルナーの最初のル・マン優勝、レトの2回目、クリステンセンの7回目の勝利でした。クリステンセンはジャッキーイクスのルマン24時間レースでの過去最高記録を上回り、ウェルナーは耐久レースのトリプルクラウンを完了しました(デイトナ24時間レース、セブリング12時間レース、ルマン24時間レースでの総合優勝)。 アウディR82005ルマンのこのファインスケールモデルは、オリジナルの仕上げ、素材、アーカイブ画像、図面に関してメーカーの協力と支援を受けて、私たちのワークショップで手作りされ、仕上げられています。オリジナルのCADを使用し、オリジナルの車を非常に正確にデジタルスキャンすることで、細部を完全に大規模に再現することができました。さらに、プロトタイプモデルは、表現の完全な精度を確保するために、メーカーのエンジニアリングチームと設計チームによって詳細に精査されています。 アウディR8ルマンは199個に限定されています。 -------------------------------------------------------------- エレガントで調和のとれた手作りの陳列棚、スタンド、台座の1つで、1:8スケールのコレクションを高めましょう。 このモデルのディスプレイキャビネットを表示> 1:8スケールモデルを実際の車の仕様に完全に一致するようにカスタマイズし、限定モデルのすでに魅力的な機能を強化する、オーダーメイドのサービスを提供します。 オーダーメイドモデルの詳細をご覧ください>

Audi Sport ABT Schaeffler	Audi e-tron FE04 (2017) - Gen1 Season 4 アーカイブ

Audi Sport ABT Schaeffler Audi e-tron FE04 (2017) - Gen1 Season 4 1:8 SCALE

Based on the Spark-Renault SRT_01E platform, the Audi e-tron FE04 was Audi Sport ABT Schaeffler’s competitor for the 2017-18 Formula E season. Heading into the new season, ABT Audi Sport became Audi Sport ABT to...

アウディR8-2005ルマン優勝-レースウェザード 先行予約

アウディR8-2005ルマン優勝-レースウェザード 1:8 SCALE

アウディのル・マン24時間レースでの5回目の優勝15周年を記念して、2005年6月19日に勝利した特別なレース風化限定版を作成しました。このユニークな15の1:8スケールモデルは細心の注意を払って手渡されました。 -ブリストルの職人によって塗装および詳細化され、24時間の厳しい競争の後に車を飾ったレースの汚れのすべての詳細を示しています。これらの15のモデルに適用された芸術性は、象徴的なレースカーの精神と正確な外観の両方を完全に捉えた美しい手作りの作品を作成するという私たちの取り組みを強調し続けています。 これは、特にアウディの2005年の勝利を祝うために作成された、これまでの1:8スケールでのアマルガムによる最大の特別版です。ベースモデルは、モデルの完全な精度を確保するために結果のプロトタイプも精査したAudiAGから提供されたデータを使用して開発されました。風化の詳細は、完成したモデルが実際の車の完全なレプリカであることを確認するために、アーカイブの画像と映像を徹底的に調べた後、職人によって正確に適用されます。各モデルには、モータースポーツイメージのキュレーターが選択した、レース中の車のアーカイブ品質のジークレープリントが付属しています。 史上最も成功したルマンレーサーの1人であるアウディR8ルマンプロトタイプは、2000年から2006年までの6年間のうち5年間で勝利を収め、2003年にはベントレースピード8に敗れました。アウディのモータースポーツ部門によって開発されました。アウディR8Rの再開発として導入され、2007年に発売されたアウディR8スポーツカーが誕生しました。 このモデルは、2005年のADTチャンピオンレーシング3号車のレプリカであり、アウディの5番目のルマンクラウンを獲得し、トムクリステンセンがルマン史上最も成功したルマンドライバーとなったため、ルマン史上の地位を確立しました。クリステンセン、JJレート、マルコヴェルナーがパイロットを務め、3位はペスカロロに4.2秒遅れて8位につけました。しかし、完璧なレースでは、彼らはゆっくりと場所を這い上がり、3時間目までに、フランクビエラ、アランマクニッシュ、エマニュエルピロが運転する、2番の姉妹車を追い抜いた。アルナージコーナーまで走り、タイヤバリアと接触した。 その後、ほとんど挑戦に直面せず、クリステンセンは24:01:30.901の時間にチェッカーフラッグを取り、平均速度は210.216 km / h(130.622 mph)でした。 R8は2位のブイヨン16号ペスカロロに2周差でフィニッシュした。彼らの2位の姉妹車はさらに4周遅れて3位で表彰台を獲得し、もう1台のアウディR8である4位のチームオレカは4位でフィニッシュし、さらに2周遅れました。 これは、ヴェルナーの最初のル・マン優勝、レトの2回目、クリステンセンの7回目の勝利でした。クリステンセンはジャッキーイクスのルマン24時間レースでの過去最高記録を上回り、ウェルナーは耐久レースのトリプルクラウンを完了しました(デイトナ24時間レース、セブリング12時間レース、ルマン24時間レースでの総合優勝)。 アウディR82005ルマンのこのファインスケールモデルは、オリジナルの仕上げ、素材、アーカイブ画像、図面に関してメーカーの協力と支援を受けて、私たちのワークショップで手作りされ、仕上げられています。オリジナルのCADを使用し、オリジナルの車を非常に正確にデジタルスキャンすることで、細部を完全に大規模に再現することができました。さらに、プロトタイプモデルは、表現の完全な精度を確保するために、メーカーのエンジニアリングチームと設計チームによって詳細に精査されています。 レースウェザードアウディR82005ルマン優勝者は15個限定です。 -------------------------------------------------------------- エレガントで調和のとれた手作りの陳列棚、スタンド、台座の1つで、1:8スケールのコレクションを高めましょう。 このモデルのディスプレイキャビネットを表示>