フェラーリ458 イタリア (2009)

フェラーリ458 イタリア (2009)

お問い合わせ

2009年のフランクフルトモーターショーで発表された458イタリアはクラシックなミッドエンジンのV8ベルリネッタまたは「リトルサルーン」 レイアウトを誇ります。 ミッドエンジンの車は、リアマウントエンジンの車に比べて従来「柔らかめの」フェラーリとして評価を受けてきましたが、458は、そのような評価とは程遠いものでした。 4.5 リッター、自然吸気、ダイレクトインジェクションのV8エンジンは570ブレーキ馬力近くを可能とし、トップスピード時速 202 マイル(約325キロ)を誇ります。 Autocar誌のマット・プライヤーは、458のロードテスト後に、この車がその年販売されたミッドエンジンのロードカーのうち、ハンドリングしやすさベスト3の頂点に立つとコメントし、この跳ね馬の粗削りなパフォーマンスを考えると、その称賛がよりいっそうすばらしいものとなります。 0から時速62マイル(約100キロ)まで3.4秒で到達できるこの象徴的なフェラーリとその洗練されたデュアルクラッチトランスミッションは、この素晴らしいミッドエンジンの車体の成功をベースに、ロード、トラック向け両方の派生車につながる道を整えました。 フェラーリ 458 イタリアのこの超精密な1:8スケールモデルは、フェラーリの設計部門から直接供給された色と材質の詳細仕様、オリジナルCADデータを活用してワークショップで職人により丁寧に手作業で作られ、仕上げられました。 さらに、正確な再現性を保証するためにエンジニアリングおよびデザインチーム両方から精査を受けています。

先行予約

特注車

オーダーメイドモデルを作成するには、4つの追加オプションを選択する必要があります。ペイントカラー、インテリアカラー、ホイールスタイル、キャリパーカラー。

フォームに記入してください。営業チームのメンバーからご連絡いたします。

お問い合わせ

このモデルの注文に関する詳細については、お問い合わせください。