フェラーリ 250 GT (1961) ファースト グッドウッド TT

1:8 スケール
in build  

技術詳細

  • 説明
  • スケールガイド
この有名な250 GTは1961年6月に作られ、1961年のグッドウッド・ツーリスト・トロフィーでスターリング・モスにより勝利を掴みました。 この車は250 GTのショートホイールベースカーの一つであり、跳ね馬に世界中のレースで勝利と、GTクラスでの1961年のコンストラクターズ・トロフィーをもたらしました。 1960年から1961年まで、250 GT SWBはフェラーリが好んで使用したレーシングの武器でした。 この車は、ツールドフランス、ル・マン24時間等、常に勝利を呼び込みました。*この特定の一台は、ほぼ間違いなくわずか3台しか作られなかった右側ドライブのショートホイールベースカーのうち、ディープブルーのロブ・ウォーカーレーシングカラーと、モスの手によるグッドウッド TTでの勝利にちなんでナンバー7が付けられた、最も有名な1台です。 モスはこの敏捷なフェラーリを「世界最高のGTカー」と呼びました。 当時、グラハム・ヒルとイネス・アイルランドもこの車でレースに参戦しました。 このフェラーリ250 GTBの超精密な1:8スケールモデルは、オリジナルの仕上げ、材質、アーカイブイメージ及び図面についてフェラーリから協力と支援を受け、ワークショップで職人により丁寧に手作りされ、仕上げられました。 また、オリジナル車体の高精度デジタルスキャンを使用することで、すべてのディテールを完璧に、より大きなスケールで再現することに成功しました。 さらに、正確な再現性を保証するためにエンジニアリングおよびデザインチーム両方から精査を受けています。 マクラレン MP4-25 (2010) レプリカ ステアリング・ホイール 2010年シーズンにジェンソン・バトンとルイス・ハミルトンに操縦されたマクラレン MP4-25の動作するボタン、スイッチ、パドルシフト付きフルサイズ コレクターズレプリカ ステアリング・ホイールです。    このレプリカはマクラレンから直接提供されたオリジナルCADデータを活用して手作業で作られ、 重量感、ルック&フィール両方の正確な再現性を保証するためにエンジニアリングおよびデザインチーム両方から精査を受けています。

先行予約

特注車

オーダーメイドモデルを作成するには、4つの追加オプションを選択する必要があります。ペイントカラー、インテリアカラー、ホイールスタイル、キャリパーカラー。

フォームに記入してください。営業チームのメンバーからご連絡いたします。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。

お問い合わせ

このモデルの注文に関する詳細については、お問い合わせください。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。