フェラーリ 250 GT ルッソ (1962)

1:8 スケール
store  
Orders will usually be shipped within 3-5 working days

技術詳細

  • 説明
  • スケールガイド

フェラーリの世に知られた250シリーズは、間違いなく最も象徴的な車のファミリーであり、その中でもルッソは多くの人から最も魅力的な車として見なされています。

ピニンファリーナのスタイリングで1962年のパリのサロンデビューしたルッソ(またはラグジュアリー)は、不可能にも思えるニーズのスペクトラムを満たすことのできる希少なマシンであり、絶対的な乗り心地をドライバーにも、パッセンジャーにも提供しつつ、高速での長距離走行でも結果を残せる能力を持っていました。

優美なプロポーションを誇るこのモデルは、低く垂れたノーズと粗削りなKammテールを組み合わせ、完全に整えられたインテリア、トラック向けの兄弟モデルよりもソフトなサスペンションにより快適なドライブを演出しています。

ルッソのショートホイールベースのシャーシには、軽量・コンパクトな3リッターV12エンジンがウェーバー社のツインキャブレターと共に搭載されていました。

ルッソのトップスピードは150mph(240km/h)、扱いやすい0~100mph(0~160km/h)までの加速時間は19.5秒で、250シリーズのフィナーレを感動的に飾る車種であり、いまでは再現不可能な公道対応マシン・ファミリーです。

このフェラーリ250 GT ルッソの超精密な1:8スケールモデルは、オリジナルの仕上げ、材質、アーカイブイメージ及び図面についてフェラーリから協力と支援を受け、ワークショップで職人により丁寧に手作りされ、仕上げられました。

また、オリジナル車体の高精度デジタルスキャンを使用することで、すべてのディテールを完璧に、より大きなスケールで再現することに成功しました。

さらに、正確な再現性を保証するためにエンジニアリングおよびデザインチーム両方から精査を受けています。

先行予約

特注車

オーダーメイドモデルを作成するには、4つの追加オプションを選択する必要があります。ペイントカラー、インテリアカラー、ホイールスタイル、キャリパーカラー。

フォームに記入してください。営業チームのメンバーからご連絡いたします。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。

お問い合わせ

このモデルの注文に関する詳細については、お問い合わせください。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。