メルセデス-ベンツ SSKL (1931) ファースト ミッレミリア

1:8 スケール
store  
Orders will usually be shipped within 3-5 working days

技術詳細

  • 説明
  • スケールガイド

ミッレミリア、またはイタリア全土を走る1000マイル(約1600キロ)のレースは、悪名高く、困難かつ栄誉なロードレースであり、この時点までは、イタリア製の車を操縦するイタリア人が勝利してきました。

ルドルフ・カラツィオラは彼の1931 メルセデス- ベンツ SSKLを、当時メルセデス-ベンツが工場のリソースとバックアップを提供できなかったため、プライベーターとしてエントリーし、この慣習を打ち破りました。

チームメートのウィルヘルム・セバスティアンに巧みにアシストされ、カラツィオラはこの1000マイルの狂想劇を制し、ブレシアからローマを往復するレースで平均時速1101.1キロを達成しました。

カラツィオラはその自伝で、ミッレミリアを次のように解説しています。「1,600キロのほこりっぽい田舎道を走り、山あいや渓谷を通り抜け....ものすごいらせん状のカーブや蛇道を曲がり、都市、町、村を抜け、またしても直線の道を平均150、160、170km で走り… 夜通し、そしてまた次の日も」* SSKL (Super-Sport-Kurz-Leicht またはスーパースポーツショートライト)はメルセデス-ベンツが出した6シリンダーコンプレッサースポーツカーの最終バージョンであり、あくまでもツーシーターのレーシングカーとして建造されました。

7リッター、6シリンダーエンジンを使用し、コンプレッサーが取り付けられれば300ブレーキ馬力を発揮できます。

この超精密なMercedes-Benz SSKL の1:8スケールモデルは、オリジナルの仕上げ、材質、アーカイブイメージ及び図面についてメルセデス-ベンツから協力と支援を受け、ワークショップで職人により丁寧に手作りされ、仕上げられました。

また、オリジナル車体の高精度デジタルスキャンを使用することで、すべてのディテールを完璧に、より大きなスケールで再現することに成功しました。

さらに、正確な再現性を保証するためにエンジニアリングおよびデザインチーム両方から精査を受けています。

先行予約

特注車

オーダーメイドモデルを作成するには、4つの追加オプションを選択する必要があります。ペイントカラー、インテリアカラー、ホイールスタイル、キャリパーカラー。

フォームに記入してください。営業チームのメンバーからご連絡いたします。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。

お問い合わせ

このモデルの注文に関する詳細については、お問い合わせください。

このお問い合わせフォームを送信することにより、お客様の情報を保存し、この特定のモデルに関してお客様に連絡することに同意したことになります。